Skip to main content

HistoCore PELORIS 3プレミアム組織処理装置システム

45.0001, 45.0005

医療機器製造販売届出番号 13B2X10268PELOR3
販売名 ライカ PELORIS 3

HistoCore PELORIS 3で未来を築く

今日のワークフロー要求を満たし、将来に向けて検査室の能力を高めます。HistoCore PELORIS 3組織処理装置は、トラック&トレース機能を搭載しているため、自信をもって高品質の検体処理を行うことができ、検査室の高い基準を維持するのに役立ちます。検査室の生産性を最大化できるように設計されており、効率的で柔軟なワークフローを実現します。

  • 高品質な組織処理によるワークフローの強化とユーザー体験の改善
  • トラック&トレース機能搭載で、検体処理の質の向上と維持を実現
  • 以下の特徴により、ワークフローを合理化し、一日の生産性を向上させます:
    • デュアルレトルト設計:大容量(最大600カセット)および高速スループット
    • 装備された ActivFlo Systemは、組織処理を加速化する試薬ボルテックスを生成

HistoCore PELORIS 3 v3.2ソフトウェアで、検査室にとって確かな未来を確保します

  • サイバーセキュリティ:Windows® Defenderとホワイトリスト検出機能を搭載したマルウェア対策を提供します。
  • 試薬:色分けされ、バーコード化された試薬は、トレーサビリティおよび試薬の記録やレポートを可能にします。
  • サービス:最も適したサービスを提供するため、最新のトレーニングを受け、ライカ公認のサービス担当者のみがサービスソフトウェアにアクセスできます。
お問い合わせフォーム ご購入前のお問い合わせ。

製品の特徴

トラック&トレース機能でユーザーの説明責任を確保

トラック&トレース機能には、バスケットID、ユーザーID、試薬ロット番号を記録するバーコードスキャナーが内蔵されています。データは内蔵のレポートモジュールで取得されるため、文書化作業を削減し、検査室で誰が何をいつ行ったのかを明確にします。

Image
Ensure User Accountability with Track and Trace

2種類の密度計で試薬交換エラーを低減

2台の内蔵密度計により、試薬交換中の検査室エラーのリスクを制限できます。このような変化をモニタリングし、不適切な試薬濃度があればユーザーに警告し、組織の完全性を確保します。その結果、試薬交換エラーを大幅に減少させることができます。

Image
Avoid Disaster with Two Density Meters

迅速で柔軟な組織処理

生検、大型標本や脂肪組織などの組織処理と全体の処理時間を短縮するために、2つのプロトコルを同時に実行することができます。また、HistoCore PELORIS 3では、キシレンフリーの試薬を使用できるため、より無害な検査室環境が実現します。

Image
Process Tissue Faster

ActiFlo Systemによる組織処理の高速化

このユニークな機能は、すべての組織に対して理想的な処理条件を作り出すもので、試薬ボルテックスを用いた、急速かつ均一な加熱と活発な試薬の分配によって組織の処理を加速します。

Image
Better than Conventional or Microwave Systems

標本追跡とCEREBROの組み合わせ

バスケット追跡とCEREBROを組み合わせることで、より正確な個々の標本追跡ができます。その結果、検査室で各標本の場所とその処理履歴を正確に把握することができます。

直感的なユーザーインターフェース

ユーザーインターフェースはシームレスなワークフローナビゲーションを提供します。直感的なインターフェースのため、すべてのユーザーアクティビティの追跡、問題のトラブルシューティング、試薬とプロトコルの管理基準の取得が容易になります。

ユーザーフレンドリーな設計

HistoCore PELORIS 3は使いやすく設計されています。バスケットには、輸送中の安定性を確保するための一体型ハンドルと、バスケットを安全に配置するためのレトルト蓋が付いています。さらに、LEDバックライト付きのボトルを使って、液面と試薬の状態を簡単に識別できます。

HistoCore PELORIS 3と検証済み消耗品の組み合わせ

PELORIS Parablocks™の使いやすさ

Leica PELORIS パラブロックで、ペレットのの零れ落ちや溶融パラフィンの移し替えの必要性を無くします。プラスチックで事前成形されたこれらのパラフィンブロックは、HistoCore PELORIS 3チャンバーに簡単にセットでき、ペレットやフレークよりも早く溶けます。

Image
Pair PELORIS 3 with Validated Parablocks

検証済みおよび最適化されたカセットでActivFloの利点を最大化

横方向の通気口を備えた ActivFlo カセットを利用して、流体の流れを増加。この一体型カセットは取り外しのしやすい折りやすい蓋付きで、45度の書き込み表面も備えております。

以下のハイライト表示されたカセットのリストをご参照ください。

Image
Leverage cassettes optimized for use with the PELORIS 3's ActivFlo technology

製品仕様

操作仕様

寸法(高さ x 幅 x 奥行): 1500 × 857 × 721 mm
(59 × 33.7 × 28.4 in)
重量(乾燥): 331 kg(730 lb)
重量(試薬を含む): 430 kg (950 lb)
作業面の高さ(床から): 前面 – 1070 mm(42.1 in)
背面 – 1110 mm(43.7 in)
カセット容量(標準プロトコル): 600(高容量)
528(仕切り付き高容量)
カセット容量(キシレンフリープロトコル): 432(スペースあり)
レトルト真空(最大): - 70 kPa(g)
レトルト圧力(最大): - 45 kPa(g)
レトルト攪拌: マグネチックスターラー(ユーザー選択可能な操作)
試薬ボトル: 16
試薬量: 最大3.8 L 5 L(1 ~ 1.32 US Gal)
パラフィンワックスステーション: 4(各ステーションは一つのレトルトを充填できます)

電気的仕様

作動電圧: 100~120 V~
220~240 V~
動作電流(最大): 15 A (100~120 V~)
10 A (220~240 V~)
主電源周波数: 50~60 Hz (100~120 V~)
50 Hz (220~240 V~)
消費電力: 1450 W (100~120 V~)
2150 W (220~240 V~)

環境(開梱器具)

最高周囲温度: 35°C
最低周囲温度: 5°C
湿度(結露なきこと): 10~80% 相対湿度
高度: 海抜0~2000 m
音圧レベル出力(1 m位置): < 65 dB
最大熱エネルギー出力: 1450 W (100~120 V~)
2150 W (220~240 V~)

輸送および保管(梱包器具)

保存温度: -40 ~ 76 ℃
保管湿度(結露なきこと): 10~95% 相対湿度
輸送方法: 陸送および航空輸送可
等高度: 海抜4570 m未満 (すなわち航空機の与圧高度)

ダウンロード

IFU

証明書

資料

 

お客様の声

2台目のHistoCore PELORIS 3プロセッサを入手すれば、24時間以内で理想の処理を達成でき、当社のサービスを拡張できます。
ブラッドリー H. ジョンソン H.T.(ASCP、SOUTH BEND MEDICAL FOUNDATION 組織学部門 監督者 )
お客様の声へ

HistoCore PELORIS 3部品/アクセサリー