Skip to main content

Knowledge Pathway

各種トレーニングやトレンド、業界リーダーによる提言など、お客さまにお役立ていただける情報を随時、発信しています。

ニュースレター登録

Filed in Tutorials

日常的な診断では、ヘマトキシリンとエオシン(HE)の使用が、病理医が細胞や組織構造の詳細を見るために断然好まれています。

Filed in Tutorials

HE染色(ルーチン染色)および特殊染色は顕微鏡下で元来透明な組織標本を視覚化するために必要な、組織病理学の診断に不可欠なプロセスです。ここではそのHE染色や特殊染色の基本的なワークフローを各ステップごとに解説します。

組織病理学における顕微鏡検査のための標本作製の手引きについて解説しています。切片の作製、検体の受領、目視検査(カットアップ)、ティッシュプロセッシング、包埋、セクショニング、染色といった組織病理学の基本的なワークフローについて

Pathologist Pathway

グローバルリーダーが厳選する病理学分野の最新トレンド

Visit Pathologist Pathway

The future of pathology

病理医とヘルスケアリーダーたちが語るこれからの病理

Visit future of pathology

組織学および病理学におけるステップ別の解説とヒント集

スペシャリストに向けた、ダウンロード可能なトレーニングコンテンツ

ライブ配信やオンデマンドで提供する学習用ウェビナー

業界リーダーによる組織学、病理学、がん診断に関する記事

ワークフローに関する定性的、定量的なケーススタディ

業界リーダーへのインタビューやQ&A

 
Want us to feature your writing?
We are looking for more great writers to feature here. Send us a submission and we’ll be in touch!
Like what you see?
Get more Knowledge Pathway content delivered directly to your inbox. Unsubscribe at any time.