Skip to main content

バーチャルスライドシステム

経験を重視する

デジタルパソロジーの導入は複雑です。しかし、複雑なものを簡単にすることも可能です。ライカバイオシステムズは、デジタルを活用した研究や診断に向けて、お客様の道筋を明らかにします。世界中で導入されてきたAperio Digital Pathologyの経験によって実証されたモジュール型ソリューションにより、信頼性の高いデジタルパソロジーを実現します。

違いをもたらすライカバイオシステムズのデジタルパソロジー

信頼性は画像品質から始まります

優れた画像品質は、スライドを顕微鏡で見る場合でも、デジタル画像として画面上で見る場合でも不可欠です。我々の持つ特許や製品で証明されているように、ライカには画像技術の革新をもたらしてきた150年の歴史があります。

画像の確認はこちらをクリック

Image
Digital Pathology - Confidence Starts with Image Quality

成功に向けたインテグレーション

どの施設をみても、デジタルへの移行はそれぞれ異なりますが、不変のものがあります。達成は簡単ですか?いいえ、達成可能ですか?そもちろんです。セキュアなソフトウェア統合から、病理医、臨床検査技師、IT担当者とのパートナーシップの構築まで、成功へと導くための重要なステップがあります。デジタルへの移行経験に基づいたガイドをご覧ください。

The Leeds Guideをご覧ください

Image
digital pathology

Advancing Cancer Diagnostics, Improving Lives(いのちを救うためのがん診断を向上させる): 病理医とAI活用

ホールスライドイメージング、デジタルパソロジー、人工知能は、病理学検査を変革し、患者の予後を改善し、専門家の効率性を向上させると期待されています。病理医が将来をどのように設計しているかをご覧ください。

続きを読む

Image
Digital Pathology Advancing Cancer Diagnostics Improving Lives

製品およびソリューション

画像取り込み(スキャン)

画像取り込みは、デジタルパソロジー導入の入口で、デジタル化の成功を左右する重要なステップです。  トランスレーショナルリサーチから、日常の病理検査やAI開発まで、あらゆるニーズにお応えするAperioスキャナーをご用意しています。

詳細情報

画像管理

効果的な画像管理と自動システム連携は、デジタルパソロジーの成功に不可欠です。柔軟性を備え、安全でスケーラブルなソリューションにより、いつでもどこでもスライドにアクセスできます。

詳細情報

画像解析

400本以上の公表文献で、Aperio Image Analysisが利用されています。バイオマーカー研究の定量化を標準化し、正確で再現性のある定量評価でデータの品質を向上させます。

詳細情報

教育資料 

デジタルパソロジー導入に向けた検査室の準備

デジタルパソロジーの実施は多面的なプロジェクトです。このウェビナーでは、デジタルパソロジーがお客様の検査室にもたらす影響に焦点を当て、スキャナーの選択からワークフローへの影響まで、スムーズな移行に役立つ実用的なガイダンスを提供します。

詳細情報

デジタルパソロジー導入の道のり – 20年にわたる洞察

このプレゼンテーションでは、デジタルパソロジーを成功させ、自信を持って組織に導入するために必要なステップについて、ステークホルダーとの合意形成、システム展開図、設置、さらにネットワークの検討やストレージの必要性を含めてご紹介します。

詳細情報

COVID-19とデジタルパソロジーの登場

コロナ時代におけるデジタルパソロジーに関するこの興味深いウェブキャストをご覧ください。また、病理医同士による質疑応答を通じて、現状におけるデジタルパソロジーについての知見を得ることが可能です。

詳細情報

トレーニング教材、トレンド情報、業界リーダーによる提言などをご覧ください。

Knowledge Pathway では、特集記事やチュートリアル、ウェビナー、ケーススタディ、各種インタビューも配信しています。
※原文は英語です。翻訳コンテンツについては、お住まいの地域でご確認ください。