一貫性:最初から最後のスライドまで一貫した高い品質を維持

2000枚目のスライドの品質は、1枚目のスライドの品質と同じく重要です。ST Infinity染色システムは最終スライドに至るまですべての製品が最適に機能しつづけるように固有の化学的プロセスを導入しました。

バーチャルスライドギャラリー

スライドイメージをライカのSlide Path Digital Image Hub にてご覧ください

信頼性のある結果

ST Infinity染色システムの全製品は安定しており、スライド2000枚まで高品質の染色結果が得られます。つまり、スライド11枚、毎日、毎年、一貫した染色結果が得られるということです。スライド2000枚の染色後は全製品を入れ替えるだけです。システム内の1製品毎に交換時期が異なるというような面倒なことはありません。.

バラツキを抑えます

ST Infinity染色システムは製品の安定性に加え、事前登録された染色プロトコルを使用することにより、より一貫した染色結果を得ることができます。ライカの自動染色装置ST5010またはST5020を使用することで、染色プロセスのバラツキを抑え、検証済みの事前登録プロトコルで染色品質を確保できます。また、ライカに相談ただけれ

ば、個別のニーズに合う染色プロトコルを考案いたします