Leica Biosystems RM2265

Leica Biosystems RM2265 全自動万能型回転ミクロトーム

ライカ RM2265は、様々なタイプの標本から高品質な切片の作製を可能にしたシリーズ最高機種の全自動万能型ミクロトームです。ライカ RM2265の高精度なモータードライブ機構には、セクショニングの範囲を限定してスピードを設定するカッティングウィンドウ機能があります。これによ り、硬いブロックを安定したスピードで切ることができ、良質な切片の作製ができます。

工業分野では、タングステンカーバイトナイフとヒストダイヤモンドナイフの組み合わせが使用でき、広い面でセクショニングができるので、研磨では得られない鏡面を容易に作製できます。


今すぐ設定

弊社の configurator を使って、お客様個人のご要望を満たすLeica Biosystems RM2265 のセットアップを構築してください。すぐに、必要なパーツを全て買い物カート内に入れることができます。


ニューモデル