Menu

研究室でミスを減らし、患者の安全性を向上させるための適切なソリューションを

[Translate to japanese:] On-demand labeling

 

バッチラベリング

集中化大容量カセットのラベリング用にLeica IP Cを選択してください。

集中化大容量スライドのラベリング用にLeica IP Sを選択してください。

検体識別ウェビナー、教育の記事や議論のための病理リーダーをご覧ください。