Menu
ライカST4020 Routine Staining & Coverslipping

ライカST4020 小型リニア染色装置

Leica ST4020小型リニア染色装置は、コンパクトなデザインで高品質を実現します。

Leica ST4020リニア染色装置は、大型リニア染色装置のソフトウェアプログラミング機能とコンパクトなデザインを組み合わせています。Leica ST4020は高度な自動操作機能を備えているので、ユーザーが実行開始後、他の重要な作業にフォーカスすることも可能にします。

Leica ST4020は柔軟にプログラミングできるので、多くのサンプルタイプに適しています。皮膚サンプル(Mohs試料)、凍結切片、微細針吸引、および生検を作動する必要がある場合は、Leica ST4020をご使用ください。



詳細情報

コスト削減と品質維持

少量の試薬量を使用することで、Leica ST4020リニア染色装置は、検査室の廃棄物を削減し、試薬コストを削減します。オプションで攪拌や流水などのカスタマイズ可能なプロトコルを使用することによって、一貫した診断品質を維持できます。

検査室の作業負荷に対応

1回の処理での複数のスライド(1~4)、1 時間あたり400枚以上のスライドの最大処理、16枚のスライドの出口タンク等の機能によって、オペレーターは毎日の変化する作業量に対応できます。

あらゆる検査室に適合可能

コンパクトなサイズのため、最も緊急性の高いサンプルを取り扱う際にクリオスタット周辺に設置することも可能です。

汎用性と自由度を確保

LeicaST4020は、プロトコル開始位置の変更、3つの流水ステーションのオプション、ステーションごとに 2~300秒間隔でプログラム可能な時間などの柔軟に対応する機能を備えているので、幅広い検査室のワークフローに容易に適応できます。

無駄を省き、安全を確保

連続ロードと音声によるプロトコル終了通知により、ターンアラウンドを短縮します。