HistoCore Arcadia H Embedding

HistoCore Arcadia H - Heated Paraffin Embedding Station

私たちは包埋がいかに重要であるかを理解しています。それ故にお客様のニーズを満たせるような、HistoCore Arcadia H パラフィン包埋装置を作りました。

 

HistoCore Arcadia Hは、簡単な操作で正確なコントロールを可能にします。その結果、品質が向上し、包埋作業のワークフローが円滑になり、信頼性と速度が向上します。
特徴として、快適かつ安定した包埋作業を行うことができるリストパッド、小さな生検の包埋作業を可能にする改良された拡大鏡、そして装置の制御や監視が容易にできるLCD タッチスクリーンが搭載されています。


詳細情報

モジュラーシステム

モジュラーシステム

HistoCore Arcadiaパラフィン包埋システムは、Arcadia H パラフィンディスペンサーとArcadia C コールドプレートの2つの別々のコンポーネントを採用しています。この独立型モジュールはラボに最適な包埋ワークフローを提供します。

スムーズなワークフロー

スムーズなワークフロー

左右対称で見通しの良いワークスペースにより、注意力を逸らすことなく、カセット、モールド、およびその他のアクセサリーを温かく保ち、スムーズなワークフローが確保されます。簡単に開くトレーは、カセットおよびモールドに効率的にアクセスでき、スムーズなバッチ処理が可能です。

簡単な操作

簡単な操作

明るい白色LEDは、ほとんどの透明な試料のコントラストと視認性を向上させます。ワイドなレンズを使用して、直線的に配置されたユーザーフレンドリーな拡大鏡が付いていますので、微細で非常に手間がかかていた、生検材料を包埋する作業が大幅に改善されます。

クリーニングが簡単

クリーニングが簡単

クリーニングしやすい金属製フレームとシリコンコーティングのリストパッドを採用。特殊なスクレイパーは作業面をクリーンに保つのに役立ちます。

正確なコントロール

正確なコントロール

操作性に関わるエルゴノミックなリストパッドが付き、非常に難度の高い生検試料を包埋する際でも手元をしっかり安定させ、精密な操作がしやすくなります。