Leica CM3050 S Sectioning

Leica CM3050 S リサーチ用高機能クリオスタット

凍結チャンバーの断熱性の向上により冷凍システムの寿命が長くなり、消費電力を大幅に節減するリサーチ用高機能クリオスタットです。

より低いランニングコストで質の高い切片を作製することができるようになりました。CM3050sⅢおよびCM3050sⅣタイプは、2系統のコンプレッサーにより、チャンバー側および試料側を個別に冷却できます。


詳細情報

多機能なコントロールパネル

多機能なコントロールパネル

通常はLEDで現在の温度が表示されます。温度設定の他自動霜取り時間の設定、現在時刻、カウンターなどを表示、コントロールします。

操作性に優れたコントロールパネル

操作性に優れたコントロールパネル

試料の前進/後退を粗動と微動で行います。またデジタルによる切片厚の設定とトリミング厚の設定を行います。モータードライブによるカッティングモードの設定を行います。(Ⅱ・Ⅳ型)。

広いチャンバースペース

広いチャンバースペース

凍結チャンバーはアクセスが容易な大容積で設計されており、操作や試料の保管に便利です。

精密な試料オリエンテーションヘッド

精密な試料オリエンテーションヘッド

2ヶ所のネジでオリエンテーションする試料ヘッドは、正確に切片を作製する際に役立ちます。

機能的な替刃用CEナイフホルダー

機能的な替刃用CEナイフホルダー

ホルダーはセットした替刃ごと横移動が可能です。高品質ガラス製アンチロールプレート(特許取得)は刃の全幅をカバーするため、替刃のどの部分を使用しても切片を採ることができます。