Menu

Leica ST5010 自動染色装置XL

実績あるLeica ST5010自動染色装置 XLは、再現性の高く一貫した高品質な染色を実現し、手動染色より高いワークロード処理能力を発揮します。

Leica CV5030ガラスカバースリッパーと組合せることによって、染色とカバースリッパー搭載の間のスライドラックでの手作業を省くワークステーションを構築できます。

ユーザーの自由裁量の幅を広げるには、優れた染色とカバースリップ品質を提供するご希望の消耗品メーカーまたはライカ バイオシステムズの検証済み消耗品およびプロトコルのいずれかをお選びください。

構成の選択

特徴

特徴

検査室固有のニーズに対応

ユーザー定義の染色プロトコルを15種類まで保存および実行できるため、個々の染色手順により柔軟に対応できます。

試料のハイスループット

一度に30枚のスライドを11ラックまで取り込める試料のハイスループットにより、検査室のワークフローがサポートされます。

染色/カバースリップの柔軟なソリューション

スタンドアロンで使用することも、Leica CV5030ガラスカバースリッパーと統合して使用することも可能で、使いやすい染色/カバースリップワークステーションを作成できます。検査室固有のニーズに合わせていつでもアップグレードできます。

便利で使い易い操作

ソフトウェアにより簡単で使い易いプログラミングサポートが提供されるため、オペレータのミスが低減されます。

コンパクトで省スペース

少ない設置面積とコンパクトな設計により、検査室内のスペースを節約できます。設置面積が少ないのにもかかわらず、スライド乾燥ステーションと最大5つの給水ステーションが統合されているため、ユーザーはさまざまなプロトコルを同時に実行できる柔軟性を得ることができます。

仕様

製品仕様

Leica ST5010自動染色装置XL

寸法(幅 x 奥行 x 高さ): 109 cm x 67 cm x 51 cm
重量: 65 kg
試料スライドスループット: 1時間あたり200枚以上の試料スライド
ローディング容量: 11スライドラック
スライドラック容量: 試料スライド30枚
ステーションの総数: 26
ステーションの総数: 18以上
試薬コンテナ容量: 450 mL

ドキュメント

ドキュメント

部品/アクセサリー

Leica ST5010 Parts/Accessories


View all Leica ST5010 Parts/Accessories