Leica SM2010 R Sectioning

Leica SM2010 R 滑走式ミクロトーム

組織病理学のルーチン検査のためのパラフィン切片、脳や神経組織の凍結切片を高品質に作製するための滑走式ミクロトームです。ナイフの水平移動、試料の垂直移動ともにクロスローラーベアリングを採用。かつてないスムーズで精確な切削を実現しました。

手前の低い位置に配置された試料ホルダー、操作しやすいV字型エルゴグリップハンドル、クイックリリース式の試料クランプ、専用替刃ホルダー、帯電防止加工の切片屑トレー等々を採用して使いやすさもいっそう向上しました。
また、セーフティーフィンガーガードを赤く着色。切削時や替刃交換時の安全性を向上させました。


詳細情報

手動式試料送りホイール

手動式試料送りホイール

手動式試料送りホイールは、オペレーターの好みに合わせて3種類のモードを選べます。試料送りレバーは、押すと引くの両方で操作が可能。

試料オリエンテーション

試料オリエンテーション

ゼロポジションとクリックストップ機構付x-y試料オリエンテーション

替刃ホルダー

替刃ホルダー

ワンタッチレバーでロックおよび解除する、替刃ホルダーの水平横移動機構。