Leica CM1860 UV Sectioning

Leica CM1860 UV 病理&スタンダードアプリケーション用クリオスタット

ライカCM1860 UVは診断信頼性、安全性、人間工学に重きを置いて開発されました。高品質な切片作製を可能にすることで、診断信頼性を向上することができます。


AgProtect、抗菌ナノシルバー表面コーティングにより、クリオスタット表面の病原菌への暴露が減少し、感染リスクを低減します。AgProtectは感染性微生物の増殖を抑え、CM1860 UVを使用する人を守ります。


ユニークなプレミアムナイフホルダーと人間工学に基づいたフィンガーガード、替刃イジェクター、パームレストにより、安全で快適なブラシテクニックによる切片作製が実現します。


安全で快適なライカCM1860 UVをお試しください。


詳細情報

感染可能性を減少

感染可能性を減少

紫外線照射処理(UVC)とAgProtect 抗菌ナノシルバー表面コーティングは優れたプロテクションを提供します-凍結チャンバー内とクリオスタット外装表面の両方-結果として感染リスクの低減を実現します。

より少ないメンテナンス-より一貫した切片作製

より少ないメンテナンス-より一貫した切片作製

CM1860 UVはステッピングモーターによる試料送り機構を備えた高精密ミクロトームにより高品質で一貫した切片作製を可能にします。ミクロトームは完全密閉型のためメンテナンスの必要性は最低限に抑えられます。

 

 

プロテクションと快適性

プロテクションと快適性

プレミアムナイフホルダーCEにより、替刃の挿入・位置決め・取り外しを容易に行うことができます。パームレストを取り付けることで、ブラシテクニックを使用するユーザーも快適に作業できます。

整然としたワークスペース

整然としたワークスペース

人間工学に基づいて設計されたCM1860 UVは、オペレーターの作業を効果的かつ安全にサポートします。

シンプルで使い易い

シンプルで使い易い

コントロールパネルは視認性にすぐれ、またシンプルで簡単に使用することができます。各種設定は、コントロールパネルを指先でタッチするだけの簡単操作です。