Menu

研究用回転式ミクロトームソリューション

新しい世界の発見 - 研究の再考

145年以上にわたって市場をリードしてきたミクロトームの上に構築されたライカ バイオシステムズは、研究と産業のために特別に設計された次世代のミクロトームを提供しています。研究用ミクロトームの新しいポートフォリオにより、新しい粗送りホイールオプションを使用したより迅速なトリミングが容易になったため、回転方向のカスタマイズが可能になりました。幅広い選択肢のブレードおよび試料ホルダーを使用して研究の幅を広げ、生物医学用途から産業用途に至る研究において新たな飛躍的進歩を見出すことができます。

すべてのブロックから最高の切片を作製することができるような研究用回転式ミクロトームをお選びください。

マニュアル

精密で経済的な切片作成には、高度なHistoCore BIOCUT Rをお選びください。

半自動

電動送りの一貫性を備えた、手動ホイール操作感覚を実現するには、HistoCore MULTICUT Rをお選びください。

完全自動

高速、正確で疲労も少ない切片作製をお求めならHistoCore AUTOCUT Rを、半薄切片作製と3D再構成用をお求めならばHistoCore NANOCUT Rを選択してください。

オプションの付属品でミクロトームを補完

Leica RM CoolClampがいかに試料を冷却し、品質を向上させているか知るためにはここをクリックしてください。

対応する消耗品で完全なソリューションを作成してください

さまざまなブレード、ナイフ、油、およびスライドから選択してください。今すぐオンラインショップでご注文ください。

知識と技術の向上

ミクロトームのウェビナー、教育記事や議論については、Knowledge Pathwayをご覧ください。