Menu
ライカTP1020 Tissue Processing

ライカTP1020 自動ベンチトップ型ティッシュプロセッサー、半密閉型

The Leica TP1020 tissue processor is available in four configurations.

検査室のニーズに合わせてLeica TP1020ティッシュプロセッサーを構成できます。基本装置から始めて、減圧機能、ヒュームコントロールシステム、減圧とヒュームコントロールの両方、およびクロロホルムとともに装置を使用するオプションにより、ティッシュプロセッサーをアップグレードできます。さまざまなアクセサリーを使用してTP1020ティッシュプロセッサーを完成させてください。



詳細情報

トレーニング時間を短縮

Leica TP1020ティッシュプロセッサーの直感的な機能により、機器の操作方法を簡単に習得できるため、トレーニング時間を短縮できます。

可変ワークロード

一度に100または200個のティッシュバスケットを処理して、さまざまなワークロードをサポートします。

高い信頼性

高い信頼性を誇る実績ある「主力製品」。

機械操作

停電時の機械操作により、試料が乾燥するのを防ぎます。