Menu
Leica ASP300S Tissue Processing

Leica ASP300S 完全密閉式ティッシュプロセッサー

最大300カセットのルーチンおよび組織病理学ラボ向けに設計

実績のある技術と信頼性の高いコンポーネントを搭載。

直感的なユーザー・インターフェース、カラータッチスクリーン、さまざまな「スマート」機能により、ユーザー操作を簡素化。試薬管理システムと通常使用プログラムのクイックスタートにより、試料の品質を改善し、研究室のコスト削減に貢献

お客様の組織処理のニーズに合わせて特別に設計された幅広い消耗品をぜひご利用ください。


詳細情報

お気に入りのプロトコルを選択

お気に入りのプロトコルを選択

SmartScreenでお気に入りのプロトコルを選択すると、処理プロトコル開始に「ワンボタン」操作が利用できます。

パラフィン洗浄プログラム

アクティブパラフィン洗浄プログラムは、機器をより長くご使用いただけるようにパラフィンから残留溶媒を除去します。

マグネットスターラー

マグネットスターラーで、試薬を優しく循環させ、安定した試薬温度を保証します。

内蔵安全機能

内蔵の安全機能により、試薬の交差汚染を防止し、ヒューマンエラーを減らします。

カスタマイズされた試薬管理システム

日付、処理、またはカセットごとにカスタマイズされた試薬管理システムにより、個々のニーズに実用的なサポートを提供します。