Menu

Leica VT1200 振動刃ミクロトーム<br>

振動刃ミクロトーム VT1200は、切片厚やセクショニングストロークなどのセクショニングパラメータを切片ごとに手動コントロールしたいというニーズにお応えして開発されました。VT1200は、高い操作性と高速セクショニングを特徴とし、フルレンジのアクセサリーが提供されます。

構成の選択

作動温度範囲: +18°C ~ +35°C
保管温度範囲: +5°C ~ +50°C
作動中の相対湿度: 20 % ~最大 80 %、結露なきこと
保管時の相対湿度: 10 % ~最大 85 %、結露なきこと

特徴

製品の特徴

ナイフホルダー

新しいデザインのナイフホルダーは90℃回転でき、ダブルエッジレザー全体やサファイヤナイフまたはインジェクター替刃を安全かつ正確に挿入できます。逃げ角は3段階調整式です(15°、18°、または21°)。このナイフホルダーは、切片作製中にバッファー液の水面がゆれにくいデザインとなっています。

VT1200_VT1200_S_knifeholder_03
VT1200_VT1200_S_buffertray

バッファートレー

エポキシ樹脂コーティングした金属製の、熱をよく伝えるバッファートレーが標準装備に含まれています。高圧蒸気殺菌可能なプラスチック製バッファートレーがアクセサリーとして用意されています。プラスチック製トレーを使用すると、試料に悪影響を及ぼす可能性のある金属イオンがバッファーに溶け出すのを防止できます。いずれのトレーにも、砕氷が解けてバッファー液が希釈されるのを防ぐためプラスチック製カバーが付属します。これらトレーはマグネットで、所定の位置に保持できます。

360°回転式の試料ホルダー

360°回転式の試料ホルダーが各種用意されています。このホルダーはマグネットで所定の位置に固定されます。着脱にはマニピュレーターを使用します。

csm_VT1200_VT1200_S_siryouholder

文書

構成

構成

下記選択肢のいずれかを選び、上の連絡先リンクから見積もり依頼を送信してください。

構成 1 (14912000001)

  • Leica VT1200 - Configuration with blade holder, ice tray, buffer tray - metal, and specimen disc
  • Semiautomatic Vibrating Blade Microtome for sectioning fixed and unfixed specimens from Neuropathology, Neurophysiology (Patch clamping), Botany (roots and parts of plants) and Industry (foams).

構成 2 (1491200S001)

  • Leica VT1200 S - Configuration with blade holder, ice tray, buffer tray - metal, and specimen disc
  • Fully automated Vibrating Blade Microtome for sectioning fixed and unfixed specimens from Neuropathology, Neurophysiology (Patch clamping), Botany (roots and parts of plants) and Industry (foams).
  • Robust and stabile basic instrument with blade holder for safe insertion of the whole razor blade and adjustment screw to minimize the vertical deflection of the blade below 1 µm.
  • Vertical specimen feed: max. 20 mm (depending on selected specimen holder)

部品/アクセサリ

Leica VT1200 and VT1200 S Parts/Accessories


View all Leica VT1200 and VT1200 S Parts/Accessories