Menu

HistoCore Arcadia H - 加熱パラフィン包埋装置

14039357258

包埋がどれほど重要かを理解していますので、弊社は、お客様のニーズを満たせるように、HistoCore Arcadia H 加熱包埋装置を設計しました。

HistoCore Arcadia Hを使用すると、簡単な操作精密なコントロールが可能になります。その結果、品質が向上し、包埋作業のワークフローが円滑になり、信頼性と速度が向上します。
特徴として、快適かつ安定した包埋作業を行うことができるリストパッド、小さな生検の包埋作業を可能にする改良された拡大鏡、そして装置の制御や監視が容易にできるLCD タッチスクリーンが搭載されています。

構成の選択

仕様

技術仕様

全般

寸法(幅 x 奥行 x 高さ): 636 mm x 560 mm x 384 mm
重量: 27 kg
動作温度: 50°C~75°C
取り外し可能なトレー: 約150カセット
パラフィン槽: 最大4 L
環境動作温度: 20°C~+ 30°C
電源: 110 - 120 V AC、220 - 240 V AC、50/60 Hz
過電圧カテゴリー: II
消費電力: 最大1000 VA

特徴

製品の特性

モジュラーシステム

HistoCore Arcadiaモジュラー組織包埋システムには、Arcadia H加熱包埋ワークステーションとArcadia Cコールドプレートの2つの独立した製品が組み込まれています。従って、検査室のニーズに対応する方向に包埋ワークフローを柔軟に配置することが可能となります。

Modular System
Smooth Workflow

スムーズなワークフロー

左右対称で見通しの良いワークスペースにより、カセット、モールド、およびその他のアクセサリーを手の届くところで温かく保つことが可能なので、スムーズなワークフローが確保されます。開き易いトレーは、カセットおよびモールドへの効率的にアクセスを可能にするので、スムーズなバッチ処理が行えます。

簡単な操作

高輝度の白色LEDにより、透明度の高い試料でもコントラストや試料の視認性が確保されます。使い易い拡大鏡と広角レンズが搭載されておりポジショニングし易くなっているので、極めて極小かつ複雑な生検の包埋に役立ちます。

Simple operation
Easy to clean

簡単なクリーニング

Arcadia H加熱包埋ワークステーションの金属加工面は、クリーニングを容易にするために接着性が抑えられています。特殊スクレイパーの強度の高い設計は、あらゆる隙間のクリーニングを可能にします。

ドキュメント

ドキュメント

部品/アクセサリー

HistoCore Arcadia H Parts/Accessories


View all HistoCore Arcadia H Parts/Accessories