Skip to main content
BOND Automated IHC-ISH Instruments & Solutions

BOND IHC-ISH 装置およびソリューション

実績ある自動染色装置シリーズ

すべてのBONDシステムは、日々の課題解決をサポートし、病理プラクティスを前進させるためのシステムです。自動化されたBONDの染色システムは、世界中で多くの病理医や臨床検査技師のワークフローに導入されています。

常に迅速で質の高い染色 

バイオマーカー検出のための多重染色や、診断に必要な症例を提供する場合、迅速に行うことが重要です。すべてのBONDシステムに搭載された特許取得済みのCovertile技術は、デリケートな試料を保護し、必要な試薬の量を最小限に抑えながら、一貫した染色を実現します。 

BOND-III

全自動免疫染色装置 BONDIIIは、平均わずか2.5時間のIHC染色時間で、病理医が診断に必要とする全ての症例の染色結果の提供を可能にします。スピード、高い品質、効率を実現します。 

詳細情報

BOND-MAX

全自動免疫染色装置 BOND-MAXは、BOND装置に期待される高品質のIHCおよびISHスライドを、コンパクトなベンチトップ型で提供いたします。

詳細情報

BOND-ADVANCE (日本未発売) 

最大30台のBOND装置をエンタープライズレベルの安全な集中管理システムで制御することにより、染色能力を最大限に活用し、試薬やプロトコルを染色器間で共有することができます。 

詳細情報

BOND RX

BOND RXは、発色性または蛍光性のマーカーを用いたIHC、ISH、多重染色を迅速かつ柔軟に行うことができるハイスループットの研究用全自動免疫染色装置です。 

詳細情報

BOND RXm

研究用全自動免疫染色装置 BOND RXmは、IHC、ISH、および新しいテストを可能にし、コンパクトなベンチトップ型です。再現性のある質の高いスライドを提供します。

詳細情報

BOND RX-ADVANCE (日本未発売) 

大規模なライフサイエンス検査室向けのソリューション。単一のサイバーセキュリティシステムを介して最大30台のBOND研究用染色装置をネットワーク化し、染色装置全体でプロトコル、試薬、情報を共有することができます。 

詳細情報

教育資料 

免疫組織化学的検査:概要+ IHC染色を改善するためのステップ 

免疫組織化学的検査(IHC)は、正確な腫瘍の分類と診断に役立つ特異的なタンパク質マーカーの存在を検出するために、組織学的検査で使用されています。このガイドでは、IHC染色を行う際の基本的な手順が説明されています。 

詳細情報

スタッフと設備の最適化による処理能力の向上 

ライカバイオシステムズのプロセス・ソリューション最適化チームは、総合ネットワーク内の主要な大学施設と共同で、免疫組織化学検査機関での人員配置と設備の最適化方法を検討しております。 

詳細情報

大規模な基準研究所で評価されたシングルピースと症例ベースのIHCワークフローの比較 

System 2の症例ベースのアプローチで、手動による選別、対比染色、スライドの洗浄が不要になります。適切な器具の使用により、大幅な時間の節約を実現します。 

詳細情報

トレーニング教材、トレンド情報、業界リーダーによる提言などをご覧ください。

Knowledge Pathway では、特集記事やチュートリアル、ウェビナー、ケーススタディ、各種インタビューも配信しています。
*The original content is in English. Please check with your region for availability of content in your local language.