Skip to main content

検体ラベリング

試料識別ソリューション

検査室にある試料の識別情報をすべて追跡できることをご確認ください。ひとりひとりの患者様とそれぞれの試料との確実なリンク付けはライカ バイオシステムズがお手伝いします。識別のし易さに不可欠な機能を掲載したラベラーをお選びください。カスタマイズされた試料ラベリングシステムでワークフローを更に強化できます。

 

お客様の検査室のニーズに最適な印刷ソリューションを選択

オンデマンド印刷

ミクロトームワークステーションで直接オンデマンドのスライドラベリングを行うには、HistoCore PERMA Sをお選びください。

バッチまたはオンデマンド印刷

目視検査ステーションの横で大容量またはオンデマンドのカセットラベリングを集中的に行うには、Leica IP Cをお選びください。

バッチ印刷

一元的な大容量スライドのラベリングには、Leica IP Sをお選びください。

Leica IP C

組織カセットに直接印刷するためのバッチまたはオンデマンドのインクジェットプリンター。

詳細情報

Leica IP S

試料スライドに直接印刷するためのバッチインクジェットプリンタ。

詳細情報

対応する消耗品で完全なソリューションを作成

カセットスライド、スライドラベルをお選びください。今すぐオンラインショップでご注文ください。

 

リソース

ウェビナー、教育記事や議論については、Knowledge Pathwayをご覧ください。

 

トレーニング教材、トレンド情報、業界リーダーによる提言などをご覧ください。

Knowledge Pathway では、特集記事やチュートリアル、ウェビナー、ケーススタディ、各種インタビューも配信しています。
*The original content is in English. Please check with your region for availability of content in your local language.