Skip to main content

HistoCore SPECTRA ワークステーション

ワークステーションキット - 14051254355、ST - 14051254354、CV - 14051454200

医療機器製造販売届出番号 13B2X10268SPECST  販売名 ライカ SPECTRA ST
医療機器製造販売届出番号 13B2X10268SPECCV  販売名 ライカ SPECTRA CV

迅速なワークフローと、1 枚目から 1600 枚目のスライド に至るまで実証済みの一貫性

あなたの時間は貴重です。HistoCore SPECTRA ワークステーションは、スライド 1 枚目から 1,600 枚 目に至るまで一貫した染色が可能な唯一のワークステーションで、品質と一貫性を維持しながら、スライド処理をスピードアップすることができます。また、封入および乾燥時間も業界最速の誇るため、わずか 5 分でスライドを乾燥処理することができます。

  • 仕事が捗る。1時間に最大570枚の乾燥スライドを処理できるので、すぐに搬送することができ、診断を遅らせません。
  • 20% の効率向上。このソリューションは、 52 台のステーションで HE 染色と特殊染色を同時並行で処理することができる高い処理能力と他に類を見ない柔軟性を備えております。
  • 時間を節約。専用設計の消耗品を使用することで、一貫した染色品質が確保され、手作業での修正回数を抑えることができます。
お問い合わせフォーム ご購入前のお問い合わせ。 お電話はこちら: 03-6758-5690 .

HistoCore SPECTRA ST 全自動染色装置の特徴

デュアルロボットアームによるルーチン&特殊染色

デュアルロボットアームと複数の試薬ステーションにより、各ラックの染色処理が効率的に行われます。柔軟性について妥協したり、ターンアラウンドタイムを低下させることなく、1 時間あたり最大 330 枚のスライドを処理することができます。さらに、革新的なデザインと 52 台のステーションにより高い処理能力で HE 染色と特殊染色を同時に行うことができます。

インタラクティブ 3D モデル画像はこちら

Image
Routine & Special Staining with Dual Robotic Arms

外部オーブンは不要

試料とスライドガラスとの密着性を高めるために、熱風式オーブンが内蔵された HistoCore SPECTRA ST には、焼き付け/乾燥が染色工程に組み込まれており、余分なパラフィンが落とされます。外部オーブンも、ユーザーによる追加操作も必要なく、最大 6 つのラックを同時に処理することができます。こうしてターンアラウンドタイムが短縮され、処理が迅速化されます。

Image
No External Oven Needed

独自の 1 枚ごとのスライドカウントによる正確な試薬管理とコスト管理

RFID モニタリング式の消耗品、カラーコードラック、独自のスライドカウンターを使用することで、試薬条件を正確に管理し、試薬交換を調整することができます。同時に、ユーザーによるミスが抑えられ、時間の節約、コスト管理、検査室での廃棄物の削減が可能になります。

Image
Precise Reagent Management and Cost Control with Unique Single Slide Counting

独自の 1 枚ごとのスライドカウントによる正確な試薬管理とコスト管理

HistoCore SPECTRA ST の使いやすいソフトウェアにより、最適な槽の配置が自動的に計算されるので、手作業によるステップが不要になります。手作業が不要な分、検査室の効率が向上します。

Image
Intuitive User Interface Minimizes Hands-On Time

プロトコルの自動スタートによるミスの削減

特許取得済みのカラーコードラックにより、視覚的識別が容易です。ラックを挿入すると個々のプロトコルが自動的に開始されます。これにより、ラックとスライドが識別され、所定の染色プロトコルに正しく割り当てられるので、人的ミスが減少します。

 

トレーサビリティによる監視と管理

HistoCore SPECTRA HE 染色システムでは、期待どおりの分別と染色の一貫性が得られます。さらに、RFID テクノロジーにより、試薬の使用とスライド枚数を正確にトラッキングし、記録を保持します。

HistoCore SPECTRA CV 全自動封入装置の特徴

業界屈指の処理能力と乾燥時間

デュアルガラス封入ラインを備えた、業界初となる唯一のソリューションとして、優れた処理能力を発揮し、最大で毎時 570 枚のスライドを乾燥させることができます。熱風式乾燥オーブンを内蔵したことで、乾燥時間はわずか 5 分となっており、検査室における最速のターンアラウンドタイムを実現します。

Image
Market-Leading Throughput and Drying Time

封入処理能力と効率の向上

独立したデュアル封入ラインにより、優れた処理能力が得られ、また連続したワークフローの中でスライドを手動でロードする柔軟性も可能にしています。さらに、この全自動封入装置では、進化した封入押圧メカニズムやスムーズな処理プロセス(スライドプッシュ方式による封入準備)が備わり、RFID テクノロジーによって検証済みのすぐに使える消耗品をご用意しております。

Image
Boost Coverslipping Throughput and Efficiency

高い作業負荷能力

9 個のラックが収容可能な取出し用待機槽は、合計 270 枚のスライドを保持することができます。これにより、オペレーターは検査室の他の重要な作業に集中することができます。

Image
Large Workload Capacity

ガラス破損の心配はご無用

独自のガラス検知センサーにより、破損したカバーガラスは自動的に取り除かれて搬送されるので、スライド取扱い時のユーザーの安全性が向上し、組織試料の完全性を維持するのに役立ちます。

複数のラベルの処理能力

新しい封入プロセスは、様々なスライドラベルのスムーズな処理を支援し、期待どおりの柔軟性が得られます。

消耗品

スライド 1 枚から 1600 枚に至るまで、一貫した品質を実現

一貫して高品質にスライドが処理されるので、安心して作業が行えます。ライカ バイオシステムズの実証済みのプロトコルと HistoCore SPECTRA HE 染色システムにより、日によるばらつきをなくします。さらに、この HE 染色によって鮮明な発色と色の分別が得られ、病理担当者と患者様のために診断効率を迅速化するのに役立ちます。

Image
スライド 1 枚目から 1600 枚目に至るまで、一貫した品質を実現

すぐに使用できるカバーガラスと封入剤

 HistoCore SPECTRA CV X1は、キシレン系の速乾性封入剤です。酸化防止剤が添加されており、染色の退色を抑制し、年輪の形成を防ぎます。素早く固まるので、マウント後すぐにスライドの準備を行うことができます。SPECTRA X1は、キシレン、トルエン、およびほとんどのキシレン代替物質に溶解します。

HistoCore SPECTRA CV Coverglassは、すぐに使用できるカバーガラスカートリッジにより、指紋を最大限に減らすことができます。また、梱包を工夫することで、カバーガラスの破損や湿気を減らすことができます。

Image
Ready-to-Use Coverglass and Mounting Media

製品仕様

HISTOCORE SPECTRA ST 全自動染色装置

装置寸法、フードを閉じた状態(幅 x 奥行き x 高さ): 135.4 x 78.5 x 58.5 cm
装置寸法、フードを開いた状態(幅 x 奥行き x 高さ): (53.3 x 30.9 x 23.1 in)
重量(試薬、アクセサリを含まない空の状態): 185 kg
正味重量(試薬を含む): 約 220 kg
認証: CE、c-CSA-us
定格電圧: 100 ~ 240V
処理能力: 1 時間当たり最大 330 枚の HE スライド
スライドラック容量: 30(特殊染色用スライドラックは 5)
試薬コンテナ数: 36
コンテナ容量: 380 mL
流水洗浄ステーション: 6
コンテナ数(挿入用および取出し用待機槽): 各 5、最大 150 枚のスライドを連続的にローディング可能
乾燥オーブンステーション: 6

HISTOCORE SPECTRA CV 全自動封入装置

装置寸法、フードを閉じた状態(幅 x 奥行き x 高さ): 69 x 78.5 x 58.5 cm
装置寸法、フードを開いた状態(幅 x 奥行き x 高さ): (27.2x 30.9 x 23.1 in)
重量(試薬、アクセサリを含まない空の状態): 110 kg
定格電圧: 100 ~ 240 V AC +10%
処理能力: 1 時間当たり最大 570 枚のスライド
使用可能なスライド: DIN ISO 8037/1 準拠品(76 mm x 26 mm)
カバーガラス枚数: マガジン当たり 300 枚のカバーガラス
カバーガラスサイズ: 24 mm x 50 mm
封入剤: HistoCore SPECTRA CV X1、キシレンベース
スライドラック: 30 枚のスライド

HISTOCORE SPECTRA HE 染色システム

染色強度: S1(明~中程度)
S2(中程度~暗)
容量: スライド 1,600 枚
染色装置上での有効期限 7 日間
染色成分の容量: ボトルあたり 380 mL
染色システムの成分: SPECTRA Hemalast
SPECTRA Hematoxylin
SPECTRA Differentiator
SPECTRA Bluing
SPECTRA Eosin
 

HISTOCORE SPECTRA CV 消耗品 

HistoCore SPECTRA CV カバーガラス: 1ケース=8カートリッジ、カバースリップ300枚/カートリッジ
HistoCore SPECTRA CV X1の封入剤: 1ケース=150ml×2本

 

ダウンロード

保証書

材料安全性データシート

取扱説明書

資料

Customer Testimonials

Image
Histocore_SPECTRA_CV_Coverslipper_Reduces_Drying_Completion_Time

HistoCore SPECTRA CV Coverslipperは、ガラスのカバースリッピングからスライドの乾燥工程完了までのターンアラウンドタイムを47%短縮します。

独立した大学の病理病院が、HistoCore SPECTRA CV CoverslipperとSakura Tissue Tek® Film Coverslipperを比較しました。結果:内蔵オーブンの使用により、既存のフィルムカバースリッパーの乾燥ステーションを使用した場合と比較して、乾燥工程の時間が47%短縮されました。

詳しくはこちら

Image
Wisconsin_Diagnostic_Laboratories_Improves_Stain_Quality_and_Workflow

「HistoCore SPECTRA STの染色装置と染色が、最初のスライドから1600枚目まで同じ品質を維持しているという事実は、私にとって驚くべきことです。」

ウィスコンシン州ミルウォーキーにあるWisconsin Diagnostic Laboratories Histology Departmentは、毎年24,000件以上の症例と500,000ブロックを扱っています。20年間使用してきた染色装置をアップデートする必要があり、彼らの高精度で効率的なサービスという長い伝統を引き継ぐことができる代替機器を探していました。

詳しくはこちら

Image
Inform_Diagnostics_teams_up_with_Leica_Biosystems

「核のディテールは非常に高品質で、まるでテキストの写真を見ているようです。病理医はスライドの品質をとても気に入っています。」

Inform Diagnostics社は、品質の向上と業務の効率化を常に目指しており、ライカバイオシステムズ社と協力して、HistoCore SPECTRAシステムが、Inform Diagnostics社の染色技術をコスト効率よく更新し、業界をリードする品質基準を満たすかどうかを評価しました。

詳しくはこちら

構成

ワークステーションソリューション

  • HistoCore SPECTRA ST 全自動染色装置(14051254354)
  • HistoCore SPECTRA CV 全自動封入装置(14051454200)
  • HistoCore SPECTRA CV カバーガラス(3800152)と封入剤(3801733)
  • HistoCore SPECTRA ワークステーションキット/搬送ユニット(14051254355)

全自動染色装置のみ

  • HistoCore SPECTRA ST 全自動染色装置(14051254354)

全自動封入装置のみ

  • HistoCore SPECTRA CV 全自動封入装置(14051454200)
  • HistoCore SPECTRA CV カバーガラス(3800152)と封入剤(3801733)