Menu

ライカ RM2125 RTS - 本質を集約した回転式ミクロトーム

Cut the high-quality sections that accurate diagnosis depends on.

The Leica RM2125 RTS manual microtome has the essential features you need for safe, economic sectioning and optimized workflows.

構成の選択

仕様

製品仕様

一般的事項

Dimensions (W x D x H): 438 mm x 472 mm x 265 mm (17.24 x 18.58 x 10.43 in)
Weight (without accessories): 29 kg (63.9 lbs)
Section thickness setting range: 0.5 - 60 µm
Total horizontal specimen feed: 25 mm
Vertical specimen stroke: 59 mm
Specimen retraction: ON/OFF approx. 20 µm
Specimen orientation: XY - ±8°
Trimming thickness: 10 µm, 50 µm

特徴

製品の特徴

品質が不可欠

患者の組織から切片を切り出すとき、一枚一枚の切片を大事なものと考えます。ライカ RM2125 RTS は、実証済みのライカのテクノロジーの本質的な要素を駆使して、経済的な手動式パッケージで高品質の切片作製を可能にします。

生産性が不可欠

検査室の生産性を保つため、時間を無駄にしない効率的なセクショニングが必須です。手動式のライカ RM2125 RTS は、あらゆる機能を網羅しているわけではありませんが、高効率のセクショニングに必須な機能はすべて備えています。

安全性が不可欠

ライカ RM2125 RTS はユーザーと同じく、安全面での妥協を望みません。ライカ RM2125 RTS は、直観的な操作と高度な安全機能の本質的な要素を組み合わせることで、ミクロトーム作業の安全性を全作業にわたって確保します。

比較

文書

文書

Acceptance and Specifications

(PDF)
(PDF)

製品カタログ

(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)

保証書

(PDF)

Material Safety Data Sheets

(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)

取扱説明書

(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)
(PDF)

資料

構成

構成

下記選択肢のいずれかを選び、上の連絡先リンクから見積もり依頼を送信してください。

本体 (14045746960)

  • 本体は X/Y 試料オリエンテーション、試料クランプ用クイッククランプシステム、ユーザーが回転方向を選択できる粗送りホイール、リトラクションのオン/オフ機能、2 段階の機械式トリミングを備えています。
  • ライカ RM2125 RTS 回転式ミクロトームは、カウンターバランスを介して極めて滑らかに動作するハンドホイールによって、容易に手動セクショニングができるように設計されています。
  • 水平・垂直方向 ±8°の X/Y オリエンテーションを備えた試料ヘッドには、試料クランプ用クイッククランプシステムが装備され、ワークフローを改善することができます。
  • 装置ハウジング上の保管スペースには、セクショニングツールやアクセサリを置くことができます。

構成 1 (1492125RTS1)

  • 本体は、X/Y 試料オリエンテーション、試料クランプ用クイッククランプシステム、ユーザーが回転方向を選択できる粗送りホイール、リトラクションのオン/オフ機能、2 段階の機械式トリミング、替刃用ナイフホルダー、ユニバーサルカセットクランプを備えています。
  • ライカ RM2125 RTS 回転式ミクロトームは、カウンターバランスを介して極めて滑らかに動作するハンドホイールによって、容易に手動セクショニングができるように設計されています。
  • 水平・垂直方向 ±8°の X/Y オリエンテーションを備えた試料ヘッドには、試料クランプ用クイッククランプシステムが装備され、ワークフローを改善することができます。

構成 2 (1492125RTS2)

  • 本体は、X/Y 試料オリエンテーション、試料クランプ用クイッククランプシステム、ユーザーが回転方向を選択できる粗送りホイール、リトラクションのオン/オフ機能、2 段階の機械式トリミング、替刃用ナイフホルダー、標準試料クランプを備えています。
  • ライカ RM2125 RTS 回転式ミクロトームは、カウンターバランスを介して極めて滑らかに動作するハンドホイールによって、容易に手動セクショニングができるように設計されています。
  • 水平・垂直方向 ±8°の X/Y オリエンテーションを備えた試料ヘッドには、試料クランプ用クイッククランプシステムが装備され、ワークフローを改善することができます。
  • 切片厚の選択:0.5~60 µm