Menu

Leica RM2125 RTS - エッセンシャルミクロトーム

正確な診断を可能にする高品質の切片を作製できます。

RM2125 RTS手動ミクロトームは、安全で経済的な切片作製と最適化されたワークフローに必須の機能を備えています。

構成の選択

仕様

全般

寸法(幅 x 高さ x 奥行): 438 mm x 472 mm x 265 mm
重量(アクセサリーを含まず): 29 kg(63.9ポンド)
切片厚設定範囲: 0.5~60 µm
試料送り: 25 mm
上下動: 59 mm
試料リトラクション: ON/OFF 約20 µm
試料オリエンテーション: XY - ±8°
トリミングの刻み: 10 µm、50 µm

特徴

製品の特徴

欠かせない品質

患者様の組織から切片を切り取る際、全ての切片が重要となります。RM2125 RTS手動ミクロトームは、実績ある技術の基本的な要素を活用し、経済的なマニュアルパッケージで高品質の切片を作製します。

欠かせない安全性

RM2125 RTS手動ミクロトームはユーザーと同じく、安全面での妥協を望みません。ライカ RM2125 RTS は、直感的な操作と高度な安全機能の本質的な要素を組み合わせることで、ミクロトーム作業の安全性を全作業にわたって確保します。

欠かせない生産性

検査室の生産性を保つため、時間を無駄にしない効率的なセクショニングが必須です。Leica RM2125 RTS手動ミクロトームは、高効率のセクショニングに必須な機能にフォーカスしています。

ドキュメント

ドキュメント

構成

構成

以下のオプションを選択し、上のお問い合わせリンクを使用して、選択した内容に基づくお見積りをご請求ください。

本体(14045746960)

  • 本体は X/Y 試料オリエンテーション、試料クランプ用クイッククランプシステム、ユーザーが回転方向を選択できる粗送りホイール、リトラクションのオン/オフ機能、2 段階の機械式トリミングを備えています。
  • ライカ RM2125 RTS 回転式ミクロトームは、カウンターバランスを介して極めて滑らかに動作するハンドホイールによって、容易に手動セクショニングができるように設計されています。
  • 水平・垂直方向 ±8°の X/Y 試料オリエンテーションを備えた試料ヘッドには、試料クランプ用クイッククランプシステムが装備され、ワークフローを改善することができます。
  • 装置ハウジング上の保管スペースには、セクショニングツールやアクセサリーを置くことができます。

構成 1(1492125RTS1)

  • 本体は X/Y 試料オリエンテーション、試料クランプ用クイッククランプシステム、ユーザーが回転方向を選択できる粗送りホイール、リトラクションのオン/オフ機能、2 段階の機械式トリミング、替刃用ナイフホルダー、ユニバーサルカセットクランプを備えています。
  • ライカ RM2125 RTS 回転式ミクロトームは、カウンターバランスを介して極めて滑らかに動作するハンドホイールによって、容易に手動セクショニングができるように設計されています。
  • 水平・垂直方向 ±8°の X/Y 試料オリエンテーションを備えた試料ヘッドには、試料クランプ用クイッククランプシステムが装備され、ワークフローを改善することができます。

構成 2(1492125RTS2)

  • 本体は、X/Y 試料オリエンテーション、試料クランプ用クイッククランプシステム、ユーザーが回転方向を選択できる粗送りホイール、リトラクションのオン/オフ機能、2 段階の機械式トリミング、替刃用ナイフホルダー、標準試料クランプを備えています。
  • ライカ RM2125 RTS 回転式ミクロトームは、カウンターバランスを介して極めて滑らかに動作するハンドホイールによって、容易に手動セクショニングができるように設計されています。
  • 水平・垂直方向 ±8°の X/Y 試料オリエンテーションを備えた試料ヘッドには、試料クランプ用クイッククランプシステムが装備され、ワークフローを改善することができます。
  • 切片厚の選択:0.5~60 µm

製品部品/アクセサリー

Leica RM2125 RTS Parts/Accessories


View all Leica RM2125 RTS Parts/Accessories