Menu

Leica HI1220 臨床病理組織検査用伸展器

Leica HI1220伸展器には、大型で漆黒のアルミニウム製の作業面があり、高い熱伝導率と機械的操作に対する耐性を提供します。

周囲温度から75°Cまでの温度範囲を選択できます。

プログラムされた温度と現在の温度はLED ディスプレイに表示され、選択した温度設定値は内蔵のバッテリーバックアップシステムを介して保存されます。

構成の選択

特徴

製品の特徴

LEDディスプレイ

プログラムされた温度と現在の温度はLED ディスプレイに表示され、選択した温度設定値は内蔵のバッテリーバックアップシステムを介して保存されます。

視認性を高める設計

傷つきにくいプラスチックコーティングを施した漆黒の表面により、切片を識別するための可視性が向上され、表面の洗浄も容易に行えます。

ドキュメント

ドキュメント