Menu

Leica HI1210 パラフィン伸展バス

加熱容量の高い、高精度の温度コントロールの可能なパラフィン切片伸展用ウォーターバスです。

加熱スピードが早く、温度が非常に安定しているため、免疫組織学等の分野で試料の温度を一定に保つ恒温水槽としても使用できます。

構成の選択

仕様

特徴

製品の特徴

LED ディスプレイ

プログラムされており、現在温度が LED ディスプレイに表示され、選択した温度設定値は内蔵のバッテリーバックアップシステムを介して保存されます。

視覚的表示

44°C を超えたときに視覚的表示を行うことで、試料の過熱を防止します。

Better contrast

耐水性の向上

メンブレンキーボードは耐水性が高く、パラフィンによる汚れにも強く、清掃が容易です。

コントラストの改善

傷防止プラスチックコーティングを施した黒色表面により、コントラストが改善され、切片が容易に識別できます。表面の清掃も容易です。

比較

資料

構成