Aperio LV1 — Real-time Digital Pathology System

Aperio LV1は、デジタルパソロジー採用を検討している研究ユーザー向けの、コストパフォーマンスに優れるソリューションです。省スペースでコンパクトなデザインのAperio LV1は、デスクトップシステムに最適です。IT要件は最小限かつ迅速に実装できますので、Aperio LV1は数分あればインストール可能です。

直感的なインターフェース、スリムなデザイン、および迅速なリモートコントロールを備えるAperio LV1は、手頃な価格で研究所の多用途性を高め、より早く結果を出すのに役立ちます。

特徴

  • スライドに15秒未満で安全に遠隔アクセス*
  • x、y、z面および照明でスライドをコントロール
  • 遠隔で倍率を変更およびスライドを差し替え
  • 使いやすい直感的なインターフェース
  • 同一スライドの複数領域を最高16枚まで表示する同時ライブビュー
  • スライドを同時に2.5倍、5倍、10倍、20倍、40倍、および63倍で表示
  • ロースループットホールスライド画像撮影をAperio eSlide ManagerおよびAperio ImageScopeと統合

*スライドトレイにスライドを1枚ロードした上で、Team Viewerソフトウェア(v12)およびAperio LV1コンソールソフトウェア(v5.0)を使用する50メガビット毎秒(mbps)以上のインターネット接続が必要です。チームビューアーのパスワードを入力し「ログオン」を選択すると、15秒クロックが開始されます。

使用

スライド収容枚数4枚(1" x 3")
入力フォーマット25 mm x 75 mm(1" x 3")
寸法440 mm x 425 mm x 540 mm(約17.9" x 15.9" x 21.3")
重量35 kg(約77.2 lbs)
対物レンズ1.25x、5x、20x EC Plan-Neofluar

デモをご覧になりたい、または販売担当者とお話しされたい場合は...

詳細

高速ライブ表示

Aperio LV1では、最大4枚のライブスライドを15秒*以内に遠隔地の同僚と共有できます。遠隔地のユーザーは機器を完全にコントロールでき、およびスライドの差し替え、倍率(2.5x、10x、20x、40x)の変更、スライドの移動、さらには焦点の微調整までもが可能です。

コンパクトなデザイン、省スペース

省スペースなAperio LV1のデザインは、小規模な研究室のスペースに最適であることを意味します。または、デスクトップに余裕で収まります。ライブビューに加えロースループットスキャニング機能を備えるAperio LV1は、研修、テレパソロジー、研究またはアーカイブに最適な統合ソリューションです。

マルチスライドビュー

直感的なインターフェースを利用して、スライドの同時ライブを最高16枚まで表示できます。クローンビューでは、同一の組織領域を複数の倍率で、または異なる関心領域を左右並列に表示できます。

インストールと統合が簡単

IT要件は最小限かつ迅速に実装できますので、Aperio LV1は数分あればインストール可能です。Aperio eSlide Managerとの統合が容易であり、世界で最も広く利用されているデジタルパソロジービューアーであるAperio ImageScope内で、スキャンしたスライドを包括的に管理およびレビューできます。

主なダウンロード

 仕様(pdf) プレスリリース

*スライドトレイにスライドを1枚ロードした上で、Team Viewerソフトウェア(v10)およびAperio LV1コンソールソフトウェア(v4.0)を使用する50メガビット毎秒(mbps)以上のインターネット接続が必要です。チームビューアーのパスワードを入力し「ログオン」を選択すると、15秒クロックが開始されます。

製品情報

教育リソース

デジタルパソロジーを実感

デジタルパソロジーを採用する主な5つの理由

詳細

デジタルパソロジースキャニング・ホスティングサービスライトはあなたに適していますか?

詳細

デジタルパソロジーとIHCの今後の動向とは

詳細

デジタルパソロジースキャナー購入の際の重要な検討事項

詳細

早見比較表

製品番号

Aperio LV1

現在表示中

Aperio CS2

製品を見る

Aperio VERSA

製品を見る

Aperio AT2

製品を見る

Aperio AT Turbo

製品を見る

Ariol

製品を見る

スライド収容枚数 4 2x3または5 8または200 2x3または400 2x3または400 8または200
照明 明視野 明視野 明視野、7チャネル蛍光およびFISH 明視野 明視野 明視野、7チャネル蛍光およびFISH
Zスタック はい はい はい はい なし なし
ライブ表示 はい なし なし なし なし なし
倍率 2.5x、5x、10x、20x、40x63x 20x、40x 1.25x、5x、10x、20x、40x、63x(油浸またはドライ) 20x、40x 20x、40x 1.25x、5x、10x、20x、40x、63x(油浸またはドライ)
スキャンメソッド タイル TDIラインスキャン タイル TDIラインスキャン TDIラインスキャン タイル

More products

eSlide Manager
Complete Digital Pathology Management Software with integration into your laboratory information system (LIS)
解析
Aperio Image Analysisは、明視野と蛍光のスライドの自動定量評価に利用可能な使いやすいソリューションです。
IHC
Aperio Image Analysis IHCメニューには、単一および多重組織染色の定量化のための幅広いソリューションが用意されています。

デモをご覧になりたい、または販売担当者とお話しされたい場合は...

研究用のみ。診断目的での使用不可。

Copyright © 2018 Leica Biosystems Imaging, Inc. 著作権所有。LEICAおよびライカのロゴはLeica Microsystems IR GmbHの登録商標です。Aperioは、米国および随意にその他の国に所在するLeica Biosystems各社グループの商標です。