Aperio FL - Immunofluorescence Slide Scanner

多重、免疫蛍光法スライドスキャナー

Aperio FLホールスライド デジタルパソロジー スキャニングシステムを使用すれば、蛍光スライドの複数チャネルスキャニングが行え、研究者は検体からさらに多くの情報を取得することができます。

特許取得済みのラインスキャニングテクノロジーと高度な画像解析オプションを組み合わせれば、色あせや色落ちしない蛍光スライドの永久電子コピーを取得しながら、研究者は研究成果を最大限引き出すことができます。

特徴

  • 最新式の照明、露出、オートフォーカス機能により、スキャンで試行錯誤を繰り返す必要性を排除。
  • ガラススライド上の蛍光色素が経時的に退色する懸念を排除。20X~40Xの空間分解能を維持。
  • 組織切片全体または関心領域(ROI)に適用可能。ユーザー定義のROI選択よりバイアスが低下
  • 空白ストライプをスキップする技術により、ファイルサイズを縮小し、より高速なスキャンを実現。

使用

スライド収容枚数5枚(1" x 3")または2枚(2" x 3")
入力フォーマット1” x 3”(24.9 mm x 59.9 mm)または2” x 3” 49.8 mm x 59.9 mm
寸法12.5 x 19 x 20.5”(318 x 465 x 502 mm)
重量55 lbs(25 KG)
対物レンズ20x/0.75 PlanSApo

デモをご覧になりたい、または販売担当者とお話しされたい場合は...

詳細

マルチチャネルキャプチャー

モノクロカメラと4つのマルチバンドパスフィルターセットがシステムに付属し、最大4つのカラーチャンネルを活用できます。6段階に調節できるフィルターキューブターレットと励起フィルターホイールで、検体のニーズに合わせてさらにフレキシビリティを高めることができます。

色褪せない蛍光

これらの高解像度、多チャンネルデジタル画像を恒久的にアーカイブし、スライドガラスでの蛍光色素の退色の心配がなくなります。

使いやすさ

最新式の照明、自動露出機能によって、試行錯誤による画像取得の必要性を排除して、退色を最小限に抑えます。 

組織マイクロアレイ

組織検体全体あるいは組織マイクロアレイのどちらと作業するかに関わらず、Aperio FLスライドスキャナーは高画質、輪郭がくっきりした、マルチチャネルのホールスライドイメージで蛍光研究領域での再現性と標準化を向上させます。

主なダウンロード

 仕様(pdf)

教育リソース

デジタルパソロジーを実感

デジタルパソロジーを採用する主な5つの理由

詳細

デジタルパソロジースキャニング・ホスティングサービスライトはあなたに適していますか?

詳細

デジタルパソロジーとIHCの今後の動向とは

詳細

デジタルパソロジースキャナー購入の際の重要な検討事項

詳細

More products

Aperio® AT2
400枚用明視野スライドスキャナー省スペース、ハイスループット2X3のスライドオプションが利用できます。
eSlide Manager
Complete Digital Pathology Management Software with integration into your laboratory information system (LIS)
解析
Aperio Image Analysisは、明視野と蛍光のスライドの自動定量評価に利用可能な使いやすいソリューションです。

「調査対象の北米医療保健ユーザーの93%が、Aperioの画質は最近使用/評価したその他システムと比べて、はるかに優れていると評価しました。」

出典:TechValidate。TVID:40B-EB0-DAC

TechValidate survey of 61 North American healthcare
users of Leica Biosystems Anatomical Pathology

デモをご覧になりたい、または販売担当者とお話しされたい場合は...

研究用のみ。診断目的での使用不可。

Copyright © 2018 Leica Biosystems Imaging, Inc. 著作権所有。LEICAおよびライカのロゴはLeica Microsystems IR GmbHの登録商標です。Aperioは、米国および随意にその他の国に所在するLeica Biosystems各社グループの商標です。