Menu

Aperio Positive Pixel Count FL Algorithm – シンプルで正確な蛍光測定

Aperio Positive Pixel Count FL Algorithm

Aperio Positive Pixel Count FL Algorithmは、スキャンしたスライド画像内の特定の免疫蛍光標識バイオマーカーの量を定量化します。特定の蛍光染料チャネルに一致するピクセルの数および強度を測定し、組織全体での当該染料の平均染色強度を計算します。

詳細

使いやすい入力情報

Aperio Positive Pixel Count FL Algorithmは、使いやすいImageScopeインターフェースによる、分かりやすい調節可能な設定が特徴です。解析する染料を指定し、染色アーチファクトと非特定の染色が除外されるよう、閾値の上限と下限を設定します。

分かりやすい出力情報

最も重要なデータポイントが、明確に読みやすい方式で表示されます。これには、ユーザー定義閾値内の、解析領域、対象染料でカバーされる領域、および指定染料を含む全ピクセルの平均強度が含まれます。マークアップマスクにより、結果を素早く目視確認できます。

解析をスピードアップ

スライドのバッチをもっと速く解析したいですか?Aperio Positive Pixel Count FL Algorithmには、画像ズームレベルを設定するオプションがあります。ズームレベル<1 will allow the algorithm to run faster, while a zoom level >=1だと解析はより正確になります。

Aperioソリューションとの互換性

Aperio Digital Pathologyソリューションは、明視野および蛍光画像キャプチャー、共有および共同研究の管理ソリューション、Aperio Positive Pixel Count FL Algorithmなどの画像解析ソリューションを含む、完全なデジタルパソロジー研究ワークフローを提供します。

主なダウンロード

 パンフレット (pdf)

デモをご覧になりたい、または販売担当者とお話しされたい場合は...

Aperio RUO (Research Use Only) Image Analysis Algorithms have been validated by Leica Biosystems for use with .svs images from Aperio AT2, Aperio CS2, and Aperio VERSA scanners. Use of Aperio RUO Algorithms with other available scanners has not been validated, and Leica Biosystems cannot train or support customers in use of Aperio RUO Algorithms with images from these scanners.