Menu

Aperio Positive Pixel Count Algorithm – シンプルで正確なカラー測定

Aperio Positive Pixel Count Algorithm

Aperio Positive Pixel Count Algorithmは、ユーザーのカラー指定に基づき、スキャンしたスライド画像内の特定の染色の量を定量化します。当該パラメーター内におさまるピクセルの数と強度が定量化され、ユーザー定義の強度範囲へと分類されます。

詳細

使いやすい解析

Aperio Positive Pixel Count Algorithmは、使いやすいワークフローで組織画像を解析でき、入力がシンプルであり、さらには主な出力情報が明確で簡潔な方法で表示されます。

適する組織を解析

Aperio Positive Pixel Count Algorithmにより、指定領域または組織検体全体のバッチ解析を含む、解析対象の関心領域またはホールスライドを選択できます。

正確なカラー測定

染色の色相、飽和、強度(HSI)値を定義し、組織染色の強度とカラーの詳細かつ正確な測定値を提供します。

研究のためのソリューション

Aperio Positive Pixel Count Algorithmは、Aperio Digital Pathologyの包括的ソリューションの一部であり、高解像度画像キャプチャー、画像・データ管理、およびローカル/サーバーサイド画像解析が含まれます。

ダウンロード

 パンフレット (pdf)

デモをご覧になりたい、または販売担当者とお話しされたい場合は...

Aperio RUO (Research Use Only) Image Analysis Algorithms have been validated by Leica Biosystems for use with .svs images from Aperio AT2, Aperio CS2, and Aperio VERSA scanners. Use of Aperio RUO Algorithms with other available scanners has not been validated, and Leica Biosystems cannot train or support customers in use of Aperio RUO Algorithms with images from these scanners.