Menu

画像解析-臨床、研究ニーズに合わせたアルゴリズム

正確。再現可能。定量的。

Aperio Image Analysisは、明視野と蛍光のスライドの 自動定量評価に利用可能な使いやすいソリューションです。パワフルな画像解析ソリューションと直感的に使えるインターフェイスを組み合わせることで、特定のニーズに対応するアルゴリズムをカスタマイズすることができます。

広範にわたる学習可能なアルゴリズムのメニューを、固有な要件に合わせてさまざまな展開オプションで、ホールスライド画像、関心領域、またはスライドのバッチ上で実行可能です。複雑な染色の自動定量化により、バイオマーカー発現の解釈および個人とコホートの階層化が可能です。従来のマニュアルレビューによる主観や観察者間/ 観察者内のばらつき を排除して、組織解析の精度、標準化、再現性を改善します。

Analyze - Image Analysis for Clinical and Research Needs

Algorithm Menu

明視野アルゴリズム
Aperio Image Analysis IHCメニューには、単一および多重組織染色の定量化のための幅広いソリューションが用意されています。
蛍光アルゴリズム
Aperio Image Analysis Immunofluorescenceメニューには、単一および多重組織染色の測定のためのソリューションが用意されています。
ISH & FISH 解析
Aperio Image Analysisは、標的シグナルを自動的に検出およびカウントするソリューションであり、明視野および蛍光のためのオプションが付いています。
細胞核・細胞膜解析
Aperio Image Analysis臨床画像解析用ツールは、観察者間/観察者内のばらつきを低減しながら、臨床上の意思決定をサポートするよう設計されています。

Deployment Options