Skip to main content

Aperio ポジティブピクセルカウント解析 – シンプルで正確なカラー測定

Aperio ポジティブピクセルカウント解析は、ユーザーのカラー指定に基づき、スキャンしたスライド画像内の特定の染色の量を定量化します。当該パラメーター内におさまるピクセルの数と強度が定量化され、ユーザー定義の強度範囲へと分類されます。

お問い合わせフォーム ご購入前のお問い合わせ。

Aperio RUO (研究用途のみ)画像解析アルゴリズムは、Aperio AT2、Aperio CS2、および Aperio VERSA スキャナーの .svs 画像で使用するために、ライカバイオシステムズによって検証されています。Aperio RUO アルゴリズムの他のスキャナーでの使用は検証されておらず、ライカバイオシステムズは、これらのスキャナーからの画像を使用した Aperio RUO アルゴリズムの使用に関するトレーニングやサポートを行うことはできません。

詳細

使いやすい解析

Aperio ポジティブピクセルカウント解析は、使いやすいワークフローで組織画像を解析でき、入力がシンプルであり、さらには主な出力情報が明確で簡潔な方法で表示されます。

正確なカラー測定

染色の色相、飽和、強度(HSI)値を定義することで、組織の染色力や色を詳細かつ正確に測定することができます。

適する組織を解析

Aperio ポジティブピクセルカウント解析を使えば、関心のある領域やスライド全体を選択して解析することができ、注釈をつけた領域や組織サンプル全体の一括解析も可能です。

研究に役立つソリューション

Aperio ポジティブピクセルカウント解析は、Aperio デジタルパソロジーの包括的ソリューションの一部であり、高解像度画像キャプチャー、画像・データ管理、およびローカル/サーバーサイド画像解析が含まれます。

主なダウンロード

パンフレット