Leica IP S Specimen Identification

Leica IP S 顕微鏡スライド用インクジェットプリンター

Barcode printed slide used for tracking supports reduction of human error through automation and traceability.

ライカ IP S は、顕微鏡スライド上に印字するためのインクジェットプリンターです。

 


詳細情報

Barcode printed slide

Barcode printed slide

Barcode printed slide used for tracking supports reduction of human error through automation and traceability.

インクジェットテクノロジー

インクジェットテクノロジー

特許取得の専用インクは、試料処理や染色作業中にさらされる化学薬品に犯されず、優れたクオリティでの印字が可能です。

自動アンロードステーション

自動アンロードステーション(オプション)は、10個トレイがあり、それぞれに11のスライドを収納可能です。

スループット

スループット

毎秒14 スライドを処理


人々はこちらも閲覧しました