Leica Biosystems RM2245 Sectioning

Leica Biosystems RM2245 半自動回転ミクロトーム

手動でのホイール回転による切片作製と、ロッキングモードの2つの方法を選択できます。ロッキングモードでは、試料の上下位置の方向の短い距離だけハンドホイールを揺らすだけでセクショニングが行えます。重力フリーハンドホイールは驚くほど軽く、作業の快適性と効率性を画期的に改善しました。


詳細情報

横移動式ナイフホルダーE

横移動式ナイフホルダーE

安全で滑らかに回転するハンドホイール

安全で滑らかに回転するハンドホイール

試料オリエンテーションシステム

試料オリエンテーションシステム

使い易いコントローラー

使い易いコントローラー


今すぐ設定

弊社の configurator を使って、お客様個人のご要望を満たすLeica Biosystems RM2245 のセットアップを構築してください。すぐに、必要なパーツを全て買い物カート内に入れることができます。