Leica CM1850 UV Sectioning

Leica CM1850 UV 紫外線処理システム付きクリオスタット

ルーチン検査用クリオスタットとして世界中で最も多く使用され、高い評価を受けているライカ CM1850の機能をより強化し、様々な新機能を搭載した新型クリオスタットです。

迅速が要求される現場で威力を発揮する、試料を最高-60℃で急速に凍結する電子冷却プレートやゼロポジション付き試料オリエンテーションシステムを搭載。

新機能の紫外線処理システムは、クライオチャンバー内を250nmの強力な紫外線で迅速に照射処理を行います。加熱や霜取り、排気が不必要で、低温を保ったまま処理できるので、緊急の試料の場合でも直ちに照射処理を終了して次の作業に移ることができます。


人々はこちらも閲覧しました