臨床用途

外科医が術中協議を要求するとき、あなたは準備ができている必要があります。ライカのクライオスタットを使用すると、即時に結果を求める要求に迅速に応えることができ、確実かつ安全に、精密な凍結切片を切り出せます。

感染制御、精密で効率的な運用のために、ニーズに合ったライカのソリューションを選択してください。患者が最適な外科的介入を受け取れるように、外科医が迅速に重要な回答を得ることができます。

研究用途

重要な研究を遅らせてはいけません。ライカ研究用クライオスタットの速度と汎用性は、毎日多くの切片を切断し、多くの標本を分析するのに役立ちます。一日のオペレーターの快適性と研究に特化した機能の利点を得ることで、ライカ研究用クライオスタットは、あなたが早く重要な発見ができるようにします

高速、正確かつ安全に凍結切片を作製するソリューションを選択してください。

臨床検査室

高い安全性と効率性に合わせたソリューション用にはLeica CM1950を選択してください

人間工学的な効率性と優れた安全性にはLeica CM1860を、または紫外線消毒機能が追加されたLeica CM1860UVを選択してください

研究所

生物医学、神経解剖学および医薬品研究のためにLeica CM3050 Sを選択してください

全身切片作製用にはLeica CM3600 XPを選択してください。

対応する消耗品で完全なソリューションを作成してください

ブレード包理メディア、から選択してください。

検体識別ウェビナー、教育の記事や議論のための病理リーダーをご覧ください。