試料作製装置

ルーチン&特殊染色

患者様は誰もがスライドに頼っているため、相反する染色法は決して認められません。Leica Biosystemsは、臨床検査での重要な業務を行う一助となる染色ワークステーションや消耗品をご提供し、日々、すべての患者様に正確で信頼できる結果をサポートします。

デザインによって用途が広いライカのストレーナーとカバースリッパーは、異なる臨床検査の必要性に対する順応性があり、ワークフローの統合や最適化をご提供します スタンドアローンとしてもルーチン染色との組み合わせワークステーションとしてもお使いいただけるガラスカバースリッパー付き機器で、ライカソリューションはルーチン染色にも特殊染色にも優れた結果をご提供します

Leica Biosystemsは、ヘマトキシリンやエオジンに用いられる試薬や染色、また特殊染色法手順にも幅広い選択をご提供します 個々の試薬としてや、最適化されたキットの一部としてもご利用いただけます。いずれのソリューションでも、一貫して明確で描写が詳細なスライドを作成し診断にお使いいただけます。