Ariol Capture

Ariol 明視野、蛍光およびFISHスキャナー。高い多用途性、4、8または200枚のスライドで画像解析を行う能力。

臨床IHCとFISHの取り込みと解析

完全なePathology取り込み&解析プラットフォーム。Leica DM6000 Bを基盤とするAriolシステムは、明視野、蛍光およびFISHスライドスキャニングと解析のための究極のスケーラブルなプラットフォームです。世界で有名なライカの目的である、精密なZスタック取り込み機能により、最も労力を要する標本でもデジタル化に成功することが可能です。Ariolは優れた画像取り込みとHer-2/neu、ER/PRおよびHer-2/neu FISHとデータの定量臨床乳房パネル解析を組み合わせます。今までにないFISHワークフローと組織、細胞またはTMA(組織マイクロアレイ)の画像品質により、FISH法を暗い部屋の外に出して大幅に処理時間を削減しました。


Ariol® の入手は、特定の国に限定されており、診断用と研究用で明確に差別化されています。詳細については用途の説明書 をご確認ください。

人々はこちらも閲覧しました