Aperio AT Turbo Capture

Aperio AT Turbo -コンパクトな高容量画像取り込み装置

Aperio AT Turbo-コンパクトな高容量画像取り込み装置

Aperio AT Turboは、業界をリードする全スライドスキャニングを提供します。次世代自動ローダーと400スライドまで拡張可能なデザインで、ScanScope AT Turboは、当然Aperioに期待する卓越した画質をお届けします。

Aperio AT Turboの主要用途を以下に挙げます。

  • 解剖病理学向け中程度のスループット
  • 腫瘍委員会/総合医療チーム(MDT)のミーティング
  • 外部との共有と共同研究(機関間 )
  • 内部との共同研究(ハブ&スポークネットワーク)と協力
  • がん研究
  • eIHC画像解析
  • 組織マイクロアレイ
  • 移植片と異種移植片の免疫反応
  • ADME/毒性学
  • 中程度のスループット、前臨床研究と臨床研究
  • 委託研究

詳細情報

ワークフローの効率性を改善

高品質スキャニングと迅速な準備を実施するAerio AT Turboは、ユーザーの介入を最小限に抑えながら研究室のスループットを増加するための理想的な選択肢です。前カローセルを迅速にロードし、他の任務に移行します。

処理能力の拡大

最高400枚のスライドを含むカルーセル全体をボタンを1押しするだけでスキャンします。事業の成長に応じて、ハードウェアを追加せずにeSlideの容量を拡大します。

限られたスペースで生産性を向上

限られたスペースで生産性を向上

限られたラボのスペースを犠牲にせずに、何百ものeSlideを作成します。ロード/アンロードメソッドを押すだけで、何よりも迅速に処理します。アクティブな画像処理と超高速ラインスキャニングにより、画像は直ちに利用可能となります。

損傷、破損したスライドを排除

損傷、破損したスライドを排除

Aperio AT Turboの高度スライド処理システムは、ぎこちないロボットアームやグリッパーを使わずにスライドを素早くロード/アンロードする独自のカローセルデザインを採用しています。


研究用のみ。診断には使用されません。

Aperio CS2およびAperio AT Turboは、ScanScope®名で登録された製品です。

著作権情報:© 2001 - 2017 Aperio.All Rights Reserved.LEICAおよびライカのロゴはLeica Microsystems IR GmbHの登録商標です。Aperio は、米国および他国にあるLeica Biosystems Imaging, Inc. の登録商標です。

人々はこちらも閲覧しました