ワークフロー

ワークフロー

手違いは誤診を招きます。 ひとりひとりの患者様とあらゆる検体との確実な関連付けはライカがお手伝いいし、研究室の検体はすべて特定できるようになります。 ライカCEREBRO検体トラッキングシステムをお使いいただくと、あらゆる容器、カセット、スライドを、常に正しい症例や患者様と確実にリンクできます。 これであらゆる処理段階でのトレーサビリティやアカウンタビリティが向上します。

また、このシステムによって継続的な改善も見込まれるため、コストを抑えつつ、より多くの患者様に高品質の診断サービスを提供できます。 専用のワークフロー管理ソリューションを作成できます。 ライカCEREBROは、取扱件数をご自身のやり方で管理するオープンシステムです。 主な組織学的検査機器を使用し、バッチやオンデマンド印刷を実施し、レポートをカスタマイズし、作業量を拡大することができます。 ライカCEREBROは、あなたの研究室で、あなたのやり方に合わせたオープンシステムです。